松本 祐佳
(まつもと ゆか)

大分県大分市
2011年7月開設

テューターになる前はどんなお仕事をしていましたか?

 銀行に10年勤務したあと,高校理科臨時実習教師を経て,医療機関で経理事務のパートを経験しました。

テューターになったきっかけを教えてください。

 第1子出産を機に銀行を退職しました。子どもが生まれるまでの期間を有効に活用しようと,小学校英語講師の資格を取得。その後,子どもが8ヶ月の時に,大阪で開催していたスクーリングに参加して,その場ではじめて「ラボ・テューター」をされている方に出会いました。その際に,事務局から地元の大分県のパーティを紹介してもらい,息子が1歳3か月の時に会員としてラボに入会しました。その後所属していたテューターが引退されるのを機に,そのパーティを引き継いで自分自身がテューターになりました。

ふだんはどのような活動をされていますか?

 英語と日本語のものがたりを劇表現する,テーマ活動が中心です。お話が大好きな会員が多いので,発表会前などは,やって来てすぐにテーマ活動をしたがります。最近は,自分が言えるようになったセリフやナレーションをどう文字で表すか気づいてもらいたいと思い、ノート活動も少しずつ開始しました。これは,テューター同士の研修の中で学んだことです。
 また今年に入ってから,自分たちの住んでいる国のことを語れるようになってもらいたいと思い,毎月一回パーティ全員が集まって,もちつき,豆まき,ひな祭りなど日本の文化にふれる活動もしています。小学校3年生以上の会員のクラスでは,各行事を英語でどう説明するか考える時間も取り入れるようにしています。
 ラボ・パーティには,週一回のパーティを飛び出して地区や支部,全国のラボ会員といっしょに行う行事もあります。初めての仲間たちと交流するこうした機会は,子どもの成長にとってとても大切だと思っていますので,参加する際にはいっしょに活動する予定のテーマ活動をパーティで取り上げたり,みんなで歌って踊る英語の歌を覚えたりと,しっかり準備会を行っています。

テューターになってよかったこと,
たいへんなことはなんですか?

 やはり一番良かったことは子どもの成長をすぐそばで感じることができることです。1週間に一回しか会えないからこそ,時にはお母さんが気づかない子どもの成長を発見できることもあります。また思春期の子どもであれば,お母さんには恥ずかしくて見せない姿や話を聞かせてくれることもあり,そんなところはテュ―ターの特権かなと思います。またお母さんの不安に寄り添って,お母さんと子どもの橋渡しのお手伝いができた時は本当に良かったと思います。私自身が人とのつながりを実感できる機会をいただけて本当に感謝です。
 大変なことはやはりラボを広く伝える活動です。ラボはただの英語教室ではなく子どもたちの成長や人格形成、そのご家庭の教育方針に大きな影響を与える活動だと思います。その分,活動内容は多岐にわたるため,その内容を明確に伝えることがとても難しいです。また時代の流れなのか,目に見えないものに価値を見出せる方が減ってきているように思います。
 ラボ・パーティの活動の中で,子ども同士は時に意見をぶつけ合い,お互いに主張し合います。でも,そうしたぶつかり合いの中で折り合いをつけ,意見の違う人も受け入れる中で「人」を認められるようになります。そうすると,だれとでも心を開いて話ができるし,相手も話しやすく感じて仲良くなれる。話したいからこそ,英語の力も身についていく。単なる語彙力だけでなく,英語をつかう姿勢もいっしょに子どもは吸収していきます。目先のことではなく,子どもたちの人生にとって本当に大切なことをラボでは得られます。ですから,私はこれからも自信をもってラボを伝えていきたいと思います。

これからラボでしていきたいこと,夢はなんですか?

 私の願いは,子どもたちが自分で考え,自分の人生に責任を持って自分の足で歩んでいってくれること。そんなこどもを育てたいと思います。そのためには私自身の知識や経験を増やして,自己研鑽していきたいと思います。まずはシャペロンとして,国際交流プログラムに参加する子どもたちの引率をしてみたい!そしていつか世界中で活躍するラボっ子を訪ねる旅に出たいと願っています。

どんな方にラボ・テューターを勧めたいですか?

★行動的な方
★子ども(人)が好きな方
★自分がやりたいことをしたいという,(いい意味で)わがままな方

 銀行時代,窓口担当にも関わらず,時間が空けば顧客訪問に外出していた私。高校の臨時教員をしていた際にはテニス部の顧問をし,子どもたちと触れ合うことの面白さに気づきました。長いものにまかれることを嫌い,常に自分でどうすれば今より良くなるか,楽しくなるか考えて人生を歩んできました。そんなわがままな私ですが,ラボは私の個性を生かせる場所だと思っています。